Leica M4を持って大阪城公園内をブラブラと散歩写真してきた

今回は大阪城公園内をブラブラと散歩写真に行くことにしました。
折角の正月期間中の休みでありながらも、初詣をすませてからは遠出はあまりしないでいる^^;
食っちゃ寝が、毎年の正月休みの悪い過ごし方なのであるw

大阪城の公式サイトはコチラ

わざわざマップを載せなくても大丈夫だと思うが、念のために大阪城公園の地図。
外周をまわると4.5kmぐらいになるので、ウオーキングやランニングをしている方が非常に多い。
私もダイエットのために、よく歩いているが・・・なかなか効果は出ていない現状^^;

ライカM4にエルマリート28mm

今回使用したカメラは、レンジファインダーカメラのライカM4ブラックペイント。
最近ではあまり中古カメラ店でも見かけなくなったな、ライカM4のブラックペイントモデル。
ほとんどは大陸の方に買われて持っていかれちゃったらしい。

使用したレンズは広角レンズのエルマリート28mm F2.8の第2世代レンズ。
ライカM4のブライトフレームは、広角は35mmまでしかないので、外付けファインダーを装着して使うことにしました。

ライカM4にズミルックス50mm

もう一本使用したレンズは、標準レンズのズミルックス50mm F1.4の第1世代前期レンズ。
ボディはブラックで、レンズはシルバーだと違和感あると思ってたけど、あまり気にならないような気がする。

大阪城公園内を散歩写真

大阪城公園の堀の外側を散歩写真することはよくあるのだが、今回は堀の内側を散歩写真することにしました。

大阪城の堀の風景Leica M4 Black Paint・Elmarit 28mm F2.8 第2世代・FUJI ACROS II

堀を渡っている途中の景色。
手前の木と石垣、背景のビル群、いろいろなものが入っているけど何か調和している。
この景色が好きなんだよね。

大阪城の巨石Leica M4 Black Paint・Elmarit 28mm F2.8 第2世代・FUJI ACROS II

石垣や壁に使用されている巨石。
大阪城公園内には、このような巨大な一枚岩が多数あるのだが、これはその中でも小さめな方だと思う。
それでもかなりの大きさなんだけどね、写真ではわかりにくいけど。

大阪城内の林Leica M4 Black Paint・Elmarit 28mm F2.8 第2世代・FUJI ACROS II

堀内もけっこう林が広がっているんですよね。
あまり歩いている人が少ないので、堀の外側を歩くよりはこちらの方がゆっくりできる。
でもそれ以外はあまりないんだけどね^^;

ゆっくりしている人Leica M4 Black Paint・Summilux 50mm f1.4 第1世代前期・FUJI ACROS II

こういう感じでゆっくりできる場所がいい。
この人も木漏れ日の中で、まったりしてるな~~。

ちょうど持って出た、ズミルックス50mm第1世代の柔らかい描写がマッチした感じです。

供え花Leica M4 Black Paint・Summilux 50mm f1.4 第1世代前期・FUJI ACROS II

大阪城公園内にある蓮如上人の石碑。
日陰の暗所ながらも想像していたよりも、ハイライトとシャドー部もちゃんと描写してくれた。
やっぱり昔のレンズの方が、ハイライトやシャドー部の描写が良好だな。

その後も散歩しながら、撮影を続ける日となりました。

おすすめの記事