咲くやこの花館へ行ってきた、2023年11月の旬の植物や花を撮影

今回は大阪市鶴見区の鶴見緑地公園内にある、咲くやこの花館に行って植物を撮影してきました。
催し物は昨年もこの時期に開催されていましがた、今年もこけ展がちょうど開催されてるところでした。

こけ展

また以前行った時には、まだ熱帯植物コーナーが改装中でしたが、今回は改装が完了していました。

以前に咲くやこの花館へ行った記事はコチラ

毎回載せていますが、上のマップが咲くやこの花館とその周辺の地図となります。
アクセス方法やイベントや休館日について、咲くやこの花館の公式サイトでチェックしてくださいね。

Hasselblad907XにXenon50mm F1.9

今回使用したカメラは、中判デジタルカメラのHasselblad907X。
変換アダプター遊びにどっぷりと使われている感じかな、そろそろ純正レンズも使ってあげないとね。

今回使用したレンズは、シュナイダーレンズのエディクサ クセノン50mm F1.9。
以前咲くやこの花館の植物をLマウントのクセノン50mm F1.5で撮影しましたが、今回はそれとの違いを見たくてエディクサ クセノン50mm F1.9を使用して撮影することにしました。

咲くやこの花館で1月の旬の植物や花を撮影

クセノン50mm F1.9の持ち味を知りたくて、今回は絞り開放バカで行くことにした。

蘭の花Hasselblad 907X・Edixa Xenon 50mm F1.9

あれ?
グルグルに近い結果になるかな思ったが、以外と素直かもしれない。

熱帯植物1Hasselblad 907X・Edixa Xenon 50mm F1.9

むしろピントの合ったところは、かなりシャープに写っている。
いやいや想像してた結果にならないけど、いい写りをしてくれるレンズだな。

熱帯植物2Hasselblad 907X・Edixa Xenon 50mm F1.9

葉の濡れやテリも、微妙な凹凸や質感などもしっかりと描写してくれているな。
でも硬くはないんだよね、柔らかさもあるんだよな。

ウサギの置物Hasselblad 907X・Edixa Xenon 50mm F1.9

今年は卯年。
ウサギさんの置物の隣には、以前にはなかったお花が添えられていた。

熱帯植物3Hasselblad 907X・Edixa Xenon 50mm F1.9

クセノン50mm F1.9は思っていたよりは、ボケが暴れない感じですね。
同じクセノンでもLマウントのクセノン50mm F1.5の方が、もっと暴れた感じになっていたのにね。

サボテンHasselblad 907X・Edixa Xenon 50mm F1.9

サボテンコーナーへ行くと、今回はなぜか密集タイプのサボテンが多かった。
ジ~~~とみていると、漫画によくあるパンチの連打のように見えてくるのは私だけだろうか。
この手のものを見ていると何か身体が痒くなってくるよな・・・

その後も写真撮影して回り、帰路につくことにしました。

おすすめの記事