ハッセルブラッドのプラナーCF80mm f2.8と作例

今回はハッセルブラッドを購入した人なら、まず初めに使うことになるであろうプラナー80mm標準レンズについて、私が保有しているCF80mmを例に紹介していきます。

おろらく80mmレンズの中でも、CF80mmが一番手頃な価格で状態も適度に良いものが購入できると思います。私がはじめて中古で購入した503CWと標準レンズセットのプラナーCF80mm f2.8は、レンズを見ると結構目立つ塵が入っていたけどね^^;

でもレンズ内に混入する塵ぐらいでは、それほど撮影した画質には影響しない感じなので、そこまで酷くない限りは中古で購入する限りは有りだと考えています。
※あくまで個人的な意見ですけどね。

 モノクローム撮影をフィルムを使って始めたいならコレ!!
安心の性能と感度で、デジタル撮影では再現できない粒子感と柔らかさの魅力を気づかせてくれるモノクロフィルムです。

ハッセルブラッドはプラナーCF80mm f2.8の1本だけでも十分

正直なところハッセルブラッドは、80mmレンズ1本だけでも、十分多用な撮影に対応できるレンズだと思います。
私自身はハッセルブラッドのレンズを、異なる焦点距離で6本所有していますが、極端な広角や望遠を求めない撮影であれば十分に80mmで対応できると感じています。

HASSELBLAD 500C/M上はHasselblad 500C/MにプラナーCF80mm f2.8を装着

ハッセルブラッドに限らず風景写真などに使用しない限りは、どのカメラも大体は標準レンズで事足りるんですよね。特に日常スナップならプラナーCF80mmだけで十分かな!!

その最たる例が、バルナック型ライカやM型ライカなんだと思う。
レンジファインダーのライカ使う人は、マジで50mmレンズを愛用し続ける人が多いんですよね。広角レンズであっても、そこまで画角の広くない35mmだったりと。
要は自分で身体を動かして、被写体との距離感覚を調整して撮影するのが一番いいということなんだろうね。

それと一緒でハッセルブラッドに関しても、同じように80mmレンズで事足りるんですよね。
あとはどの80mmレンズを使うかの問題だけ!!

 フィルムから諧調豊かな超高画質スキャンをしたいならコレ一択!!
ポジ・カラーネガ・モノクロフィルムまで諧調豊にスキャンしてくれます。

Cタイプの白、Cタイプの黒、CF、Nwe C、CFEなどいろいろあるけどね・・・
私が今まで80mmで使った経験があるのは、Cタイプの黒レンズとCFレンズだけ。

モノクロにこだわるならノーコーティングのCタイプって言う人もいるけどね。
わたしはCFレンズで十分かなって思っています。Cタイプの金属製のフォーカスリングって、長時間使っているとトゲトゲが痛いしね^^;

でも80mmのフォーカスリングだけは、CFEレンズと同じくらいの軽さが欲しいな~~と思うときはあるけど。咄嗟のタイミングの撮影には、フォーカスリングが軽い方がピント合わせがスムーズでいいからね。

あなたならどのタイプの標準レンズを使いますか?

ハッセルブラッド プラナーCF80mmの作例

プラナーCF80mmで撮影した作例1Hasselblad 503CW・プラナーCF80mm f2.8・kodak TRI-X400

枯れて朽ちかけているユリの花。
一時期花の撮影にハマっている時があったんですよね・・・
ライティング機材はロクに持っていなかったけど^^;

プラナーCF80mmで撮影した作例2Hasselblad 503CW・プラナーCF80mm f2.8・kodak E100VS(近接撮影用のフィルター装着)

カラー撮影をしてもなかなかキレイな発色をしてくれるプラナーCF80mmレンズ。
正直なところポジやカラーネガが値段も安く豊富だった時代には、モノクロフィルムばっかり使っていたことを今更ながら後悔しています。

今はね、ホントにフィルムの種類が減ったよね^^;

カラーHasselblad 500C/M・プラナーCF80mm f2.8・デジタルバックCFVII 50C

ハッセルブラッドのデジタルバックを購入してから、撮った花の写真!!

花や茎の細かい葉脈というのかな?
その細かい線を、しっかりと表現してくれていますよね。

プラナーCF80mmは、デジタル撮影でも十分使える感じだと考えています。

プラナーCF80mmで撮影した作例4Hasselblad 500C/M・プラナーCF80mm f2.8・デジタルバックCFVII 50C

テッポウユリ!!
百合の白の透明感をしっかり再現してくれていると、個人的に思っています。

プラナーCF80mmで撮影した作例3Hasselblad 500C/M・プラナーCF80mm f2.8・デジタルバックCFVII 50C

不安定な梅雨時期の空!!
暑い季節の空の変化を楽しむのが好きで、よく空を撮影しています。

Hasselblad Planar(プラナー)CF80mm f2.8で撮影した記事↓↓

 

おすすめの記事